KEIS BLOGは株式会社ケイズ・ソフトウェアが運営しています。

KEIS BLOG

3分で構築するRuby on Rails開発環境

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
これからバリバリRailsを使う予定の穴井です。

今まではJavaやPHPのフレームワークを使ってきたのですが、
これからはRailsだと勝手に思っています。

というわけで今回は、Railsの開発環境を構築したいと思います。

まず、今回構築する環境です。
============================
■環境
Windows 7 32bit

■Ruby、Railsバージョン
Ruby 2.0.0
Rails 4.1.5
============================

それでは、環境を作っていきます。

目標は3分で構築です!

カップラーメンにお湯を入れてスタート!

【事前準備】
下記、ダウンロードページからRubyInstallerとDevkitをダウンロード
http://rubyinstaller.org/downloads/

【Rubyインストール】
1.ダウンロードした「rubyinstaller-2.0.0-p481.exe」を実行

1-1.「Rubyの実行ファイルへ環境変数PATHを設定する」をチェックしてインストール

ruby_install_01

2.バージョン確認

> ruby -v
ruby 2.0.0p481 (2014-05-08) [i386-mingw32]

【Devkitインストール】
1.「C:\devkit」フォルダを作成

2.「DevKit-mingw64-32-4.7.2-20130224-1151-sfx.exe」を実行

2-1.解凍先に「C:\devkit」を指定して解凍

devkit_install_01

3.devkitインストール

> cd C:\devkit
> ruby dk.rb init
[INFO] found RubyInstaller v2.0.0 at C:/Ruby200

Initialization complete! Please review and modify the auto-generated
'config.yml' file to ensure it contains the root directories to all
of the installed Rubies you want enhanced by the DevKit.

> ruby dk.rb install
[INFO] Updating convenience notice gem override for 'C:/Ruby200'
[INFO] Installing 'C:/Ruby200/lib/ruby/site_ruby/devkit.rb'

【Railsインストール】
1.インストール

> gem install rails --no-ri --no-rdoc
Fetching: i18n-0.6.11.gem (100%)
Successfully installed i18n-0.6.11
Fetching: thread_safe-0.3.4.gem (100%)
Successfully installed thread_safe-0.3.4
Fetching: tzinfo-1.2.2.gem (100%)
Successfully installed tzinfo-1.2.2
~省略~
Successfully installed rails-4.1.5
12 gems installed

2.バージョン確認

> rails -v
DL is deprecated, please use Fiddle
Rails 4.1.5

3.アプリ雛形作成

> mkdir C:\work
> cd C:\work
> rails new hogehoge --no-ri --no-rdoc
DL is deprecated, please use Fiddle
create
create README.rdoc
create Rakefile
create config.ru
create .gitignore
create Gemfile
create app
~省略~
Your bundle is complete!
Use `bundle show [gemname]` to see where a bundled gem is installed.

4.アプリ起動

> cd C:\work\hogehoge
> ruby bin\rails s
=>  Booting WEBrick
=>  Rails 4.1.5 application starting in development on http://0.0.0.0:3000
=>  Run `rails server -h` for more startup options
=>  Notice: server is listening on all interfaces (0.0.0.0). Consider using 127.0
.0.1 (--binding option)
=>  Ctrl-C to shutdown server
[2014-08-30 14:51:40] INFO WEBrick 1.3.1
[2014-08-30 14:51:40] INFO ruby 2.0.0 (2014-05-08) [i386-mingw32]
[2014-08-30 14:51:40] INFO WEBrick::HTTPServer#start: pid=2616 port=3000

5.ブラウザから「localhost:3000」にアクセス
画面が表示されれば成功です!
local_rails

以上、環境構築完了です。

問題なく終われば、カップラーメンも食べごろですよ!

次回は、MySQLを使うための設定やscaffold使ってみたいと思います。

 

【関連記事】
3分で構築するRuby on Rails開発環境
続・3分で構築するRuby on Rails開発環境~MySQL設定編~
フラットデザインとレスポンシブデザイン
「Cloudera World Tokyo 2014」に行ってきました
Code Avengers(コードアベンジャーズ)
paizaでスキルチェック ~オンラインハッカソンに挑戦~
そしてスーパープログラマーへ

LINEで送る
Pocket