KEIS BLOGは株式会社ケイズ・ソフトウェアが運営しています。

KEIS BLOG

「Cloudera World Tokyo 2014」に行ってきました

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

先日、東京で開催された「Cloudera World Tokyo 2014」に行ってきました!

001

今回気になったのが、Hadoopのセキュリティに関する内容で、データの暗号化や
アクセス制御が今後強化されていくようですね。

セキュリティが強化されることで、金融機関などセキュリティが重要になってくる場所でも
使われるようになり、ますますHadoopが様々な場所で使われていくのではないかと思います。

あと、今回はカステラが貰えなかったですね…
さて、今日はSassについて書きたいと思います。

まず、Sassとは…

一言で言うと「すげえCSS」です!

なにが凄いかと言うと、

・セレクタの入れ子が出来る
・変数が使える
・制御構文が書ける

などなどです。

また、Sass 3.0 からCSSの記述の仕方に近い「SCSS記法」でも記述できるようになっています。
(従来の記法は「SASS記法」)

SASS記法で

body
  color: #fff

SCSS記法で

body{
	color:#fff;
}

これをコンパイルすると

body {
  color:#fff;
}

※SassはそのままではWebブラウザに認識されないので、コンパイラーを通してCSSファイルを生成することになります。
最近は「SCSS記法」が主流になっているそうで、「SCSS記法」でのサンプルは下記になります。

・セレクタの入れ子

/*sass*/
.box{
    padding: 0 5px;
    h1{
        font-size: 10px;
    }
}

↓コンパイル

/*css*/
.box {
  padding: 0 5px;
}
.box h1 {
  font-size: 10px;
}

・変数

/*sass*/
$white:#ffffff;

.box{
    color:$white;
}

↓コンパイル

/*css*/
.box {
  color: #ffffff;
}

この他にも便利な機能があるので、機会があれば紹介したいと思います!

 

【関連記事】
3分で構築するRuby on Rails開発環境
続・3分で構築するRuby on Rails開発環境~MySQL設定編~
フラットデザインとレスポンシブデザイン
「Cloudera World Tokyo 2014」に行ってきました
Code Avengers(コードアベンジャーズ)
paizaでスキルチェック ~オンラインハッカソンに挑戦~
そしてスーパープログラマーへ

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket