KEIS BLOGは株式会社ケイズ・ソフトウェアが運営しています。

KEIS BLOG

openblocks A7(Debian)にXi L03-F(USBモバイル通信アダプタ)を載せてみた

LINEで送る
Pocket

前回に続いてMtoMの話です。
通信編として、USBモバイル通信アダプタを使ってみました。
L-03Dの古い機種での接続はWEB上にもあったんだけど、L03-Fの接続設定はなくてちょっと苦労しました。
なので、備忘録としてw

[登場人物]
OpenBlocks A7
OpenBlocks A7
http://openblocks.plathome.co.jp/products/obs_a/a7/
Xi L03-F
Xi L03-F
https://www.nttdocomo.co.jp/product/data/l03f/
OS
Debian GNU/LINUX 7.1

まず必要なインストール

# aptitude update
# aptitude install ppp pppconfig
# aptitude install usbutils // lsusbコマンド
# aptitude install eject
# aptitude install cu setserial

USBを接続して、
カーネルのバッファログを出力してみると

# dmesg
~略~最後の方に以下
usb 1-1.2: USB disconnect, device number 3
usb 1-1.2: new high-speed USB device number 4 using orion-ehci
usb 1-1.2: New USB device found, idVendor=1004, idProduct=6367
usb 1-1.2: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=0
usb 1-1.2: Product: docomo L03F
usb 1-1.2: Manufacturer: NTT DOCOMO, INC.
scsi3 : usb-storage 1-1.2:1.0
scsi 3:0:0:0: CD-ROM            LG       Autorun          2.00 PQ: 0 ANSI: 0
sr0: scsi-1 drive
sr 3:0:0:0: Attached scsi CD-ROM sr0
sr 3:0:0:0: Attached scsi generic sg1 type 5
usb 1-1.2: USB disconnect, device number 4

CDROMとして認識している。。
ゼロインストール機能をもっているとこうなる。

ゼロインストールを停止させる
eject で CD-ROMを取り外す。

# eject sr0

で、USB認識を確認

# lsusb
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 001 Device 002: ID 0424:2514 Standard Microsystems Corp. USB 2.0 Hub
Bus 001 Device 006: ID 1004:6367 LG Electronics, Inc.  // これ

カーネルに usbserial モジュールを読み込ませる。

# modprobe usbserial vendor=0x1004 product=0x6366

USBを確認

# cd /dev
# ls | grep USB
ttyUSB0
ttyUSB1
ttyUSB2

やっと認識してくれた。
USBにコンソールアクセスし、APN確認

# usermod -G dialout root

cuコマンドで

# cu -l /dev/ttyUSB1
Connected.
AT
OK
AT+CGDCONT?
ERROR
AT+CGDCONT?
+CGDCONT: 1,"IP","mopera.net",,0,0,0
+CGDCONT: 2,"IP",,,0,0,0
+CGDCONT: 3,"IP",,,0,0,0
+CGDCONT: 4,"IP",,,0,0,0
+CGDCONT: 5,"IP",,,0,0,0
+CGDCONT: 6,"IP",,,0,0,0
+CGDCONT: 7,"IP",,,0,0,0
+CGDCONT: 8,"IP",,,0,0,0
+CGDCONT: 9,"IP",,,0,0,0
+CGDCONT: 10,"IP",,,0,0,0
+CGDCONT: 11,"IPV4V6","mopera.net",,0,0,0
+CGDCONT: 12,"IP",,,0,0,0
+CGDCONT: 13,"IP",,,0,0,0
+CGDCONT: 14,"IP",,,0,0,0
+CGDCONT: 15,"IP",,,0,0,0
+CGDCONT: 16,"IP",,,0,0,0

OK
ATZ
OK
ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0
OK
ATD*99***1#
CONNECT
~.

とくに設定は不要だった。

PPP接続設定
簡単そうだったのでwvdialを使用。

# aptitude install wvdial

# vi /etc/wvdial.conf
Init1 = ATZ
Init2 = ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0
Dial Attempts = 3
Stupid Mode = 1
Modem Type = Analog Modem
Dial Command = ATD
Stupid Mode = yes
Baud = 460800
New PPPD = yes
APN = mopera.net
Modem = /dev/ttyUSB1
ISDN = 0
Phone = *99***1#
Password =
Username =
Carrier Check = no

ppp0 をデフォルトの経路にする

# route add default dev ppp0
# wvdial

で完了。

 

【関連記事】
エンジニアの未来像
ロボットがコーディングする未来
やりたいなと思っててできていないこと その1
やりたいなと思っててできていないこと その2
さくらvpsのローカルネットワークを使用してみた
手に取ることができる喜び

LINEで送る
Pocket