KEIS BLOGは株式会社ケイズ・ソフトウェアが運営しています。

KEIS BLOG

Google App Engine 第三回

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

Google App Engineの開発環境構築について

 
【Google App Engineアカウント登録】
下記のアドレスから、Googleアカウントを使用して
Google App Engineの登録を行ってください。

https://cloud.google.com/

gae_003_001

今すぐ試すを選択してください。

 

gae_003_002
1. 言語選択から対象の言語を選択してください。(今回はJavaを選択)
2. スターターコードを確認します。Runを選択し実行結果が確認してください。
3. Google Cloud SDKのインストール
  1. リンクからSDKのインストールを行ってください。
  2. コマンド プロンプト(cmd.exe) または Google Cloud SDK シェルを開きます。
  3. 以下のコマンドを使用してGoogle Cloud Platformにログインしてください。

gcloud auth login

4. 以下のコマンドを使って Java 用 App Engine パッケージのインストールを行ってください。

gcloud components update gae-java

4. サンプルアプリのダウンロード
  1. appengine-try-java.zip をダウンロードして解凍します。
  プロジェクト ディレクトリ(src/ と war/ サブディレクトリを含む)が作成されます。
  2. Apache Maven バージョン 3.0 以降をダウンロードしてインストールしてください。
  スターター アプリには Apache Maven ビルド ファイルが含まれています。

5. プロジェクトを作成または選択してデプロイを行ってください。
プロジェクト名とプロジェクトIDを入力し、作成ボタンを押す事でプロジェクトが作成されます。

gae_003_003
Google App Engine上にプロジェクトが作成されます。

【Eclipseのインストール】
Eclipse IDE for Java EE Developersをダウンロードします。
右側の「Download Links」から自分のプラットフォーム用のものを選択してダウンロードしてください。
gae_003_004
ダウンロードしたファイルを解凍し、eclipseを起動します。

【Google App Engineのインストール】
Eclipseのメニューから「Help」->「Install New Software」を選択し、
ロケーションに「http://dl.google.com/eclipse/plugin/4.2」を入力してPluginのインストールを行ってください。

【Google App Engineプロジェクトを作成】
gae_003_005

1. Eclipseを起動し、メニューから「Web Application Project」を選択します。
2. Project Name(SampleApp001)、Package(biz.e_zero)を入力します。
3.「Use Google Web Toolkit」のチェックを外してください。
4. Finishを選択することで、Sample Projectが作成されます。

【ローカル環境で実行】
作成したプロジェクトを右クリックし、「Debug as」 → 「Web Application」を選択します。

gae_003_006

ローカル環境でGoogle App Engine Projectが実行されるので、

http://localhost:8888/

からアクセスして動作確認を行ってください。

gae_003_007

「SampleApp010」をクリックして、「Hello, world」が表示されれば正常に動作しています。

【Google App Engineへのデプロイ】
appengine-web.xmlのapplicationタグを上記で作成したプロジェクトのプロジェクトIDに変更します。

<appengine-web-app xmlns="http://appengine.google.com/ns/1.0">
  <application>test-app-00</application>
  <version>1</version>
</appengine-web-app>

Google App Engineのアイコンから「Deploy to App Engine」を選択することで、Google App Engineにデプロイすることが出来ます。

gae_003_008

------------ Deploying frontend ------------

Preparing to deploy:
Created staging directory at: 'AppData\Local\Temp\appcfg8989233285695613891.tmp'
Scanning for jsp files.
Scanning files on local disk.
Initiating update.
Cloning 2 static files.
Cloning 23 application files.

Deploying:
Uploading 6 files.
Uploaded 1 files.
Uploaded 2 files.
Uploaded 3 files.
Uploaded 4 files.
Uploaded 5 files.
Uploaded 6 files.
Initializing precompilation...
Sending batch containing 5 file(s) totaling 6KB.
Sending batch containing 1 blob(s) totaling 1KB.
Deploying new version.
Closing update: new version is ready to start serving.
Uploading index definitions.

Deployment completed successfully

gae_003_009
デプロイ完了後、自動的にブラウザが起動し、ローカルテストと同様の画面が表示されれば正常にデプロイできています。

これでGoogle App Engineへのデプロイが完了しました。

【関連記事】
Google App Engine 第一回
Google App Engine 第二回
Javaのライブラリを手軽にテストしたい!! Groovy入門 第1回

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket