KEIS BLOGは株式会社ケイズ・ソフトウェアが運営しています。

KEIS BLOG

webディレクターは、評価されにくい…

LINEで送る
Pocket

sakaida_001

今回は、愚痴めいたディレクターの評価の話です。

webディレクターの仕事は、本当に評価されにくい。
上手くいって当たり前、上手く行かなければ詰められる。

ディレクターは、名乗るのも自由、役職として指名されることもあります。
なので、評価で悩みながら仕事しているディレクターはたくさんいます。

誰がやっても失敗しない仕事でも、
誰がやっても大変な仕事でも、評価は全く変わりません。

なぜ、webディレクターの評価は難しいのでしょう?
・進行管理、品質管理がごっちゃになって、雑用係だと思われている。
・機能性(使いやすさ)とか数値にしにくいものを扱っている。
・webディレクターの影響の範囲が限定されることが多い。
・同じ条件で違うものを作ることがないので比較できない。

作品は、できて当たり前のことなので「誰でも出来るんじゃん」「いらないんじゃない」とまで言われたり、
「楽しやがって」とか「おいしい処だけ持って行きやがって」なんて陰口も聞かれます。

「ディレクターは忙しいのがいい?」というとそうでもないと思います。
ディレクターが忙しい仕事は、だめな仕事ではないでしょうか?

あなたは、「管制塔がフル稼働の空港」は怖いと思いませんか?

私は、管制官がテンパっていたら、怖くてしょうがありません。

楽な仕事をしているのか? 
楽な仕事にしているのか?
仕事を楽にしているのか? 内容は全然違うと思います。

それは、自分自身でしかわからないのかもしれません。
目的は達成できたか?
新しい事はできたか?
妥協しなかったか?
早かったか?
安かったか?
ユーザーの動向は?
客観的な数字を自分自身で「厳しく」評価することが一番正しい評価かもしれません。

良い評価も、悪い評価もわからなくなってきてしまいます。

より良い仕事のために、振り返ることは必要ですが、
他人の評価で悩むぐらいなら気にしない方が良いかもしれません。

さて、今日も楽々と仕事をして帰ります。
では、また。

【関連記事】
WEBディレクターになる前に考えること
彼女(彼氏)が家で待っている。
6割のプロ
画面は横長
ディレクターのマインド 「つまらないことを楽しむ」
知恵+コスト=制作費
ファイル名には日付を省略しないで入れる
どうしたら自分の思い通りの制作物が作ってもらえるか?
どうしたら自分の思い通りの制作物が作ってもらえるか?②
どうしたら自分の思い通りの制作物が作ってもらえるか?③
どうしたら自分の思い通りの制作物が作ってもらえるか?④
WEBディレクターのexcel (おまけ付き)
どうしたら自分の思い通りの制作物が作ってもらえるか?⑤
組み合わせることで予想以上のことができます。
ショートカットで時間も管理もショートカット! (1/2)
Windows10よりも MAC + Parallels がすごい事になっていた。
ショートカットで時間も管理もショートカット! (2/2)
仕事について考えてみる。
食事提供について
URLの基礎知識
ディレクターの役割
若いから出来ること。
頭の良い人が陥る罠(1)
頭の良い人が陥る罠(2)
頭の良い人が陥る罠(3)
6月に「冷房」は、まだ早いよ…
WEBディレクターは、判断する仕事
webディレクターなんだから、やっぱり…
何でも使い方次第
断る勇気

LINEで送る
Pocket