KEIS BLOGは株式会社ケイズ・ソフトウェアが運営しています。

KEIS BLOG

正規表現を書くときに便利なツール


今回は正規表現を書くときに便利なツールを紹介したいと思います。

正規表現は言語ごとに多少仕様に違いがありますので、今回はRubyでの正規表現になります。

Rubular

このサイトではテストデータを使って正規表現をリアルタイムに確認することができます。

サンプルですが実際に正規表現を書いた場合、下記のようになります。

 

 

正規表現が文字列のどの部分にマッチしているかハイライトで表示されるのでわかりやすいです。

 

もし、URLを抽出したい場合は、Rubyには「URI.regexp」というメソッドがあるので
正規表現を書く必要はありません。

URI.regexp

ただ、有効なURLかどうかまでは確認できないので、
そこまで確認が必要な場合は、別途確認が必要になります。

 

あと、Atomのパッケージを使うと正規表現をグラフィカルに確認することができます。

regex-railroad-diagram

 

 

正規表現は便利ですが書くのが難しかったりするのでこういったツールがあると助かります。

 

【関連記事】
3分で構築するRuby on Rails開発環境
続・3分で構築するRuby on Rails開発環境~MySQL設定編~
フラットデザインとレスポンシブデザイン
「Cloudera World Tokyo 2014」に行ってきました
Code Avengers(コードアベンジャーズ)
paizaでスキルチェック ~オンラインハッカソンに挑戦~
そしてスーパープログラマーへ
Hackmeに挑戦!
Railsで作るAPI
Ruby on Rails -turnout-
Ruby on Rails -migration-
Windows 10にアップグレードしてみました
Windows 神モード
Ruby on rails -slim-
WindowsでVimを使う(1)
「Cloudera World Tokyo 2015」に行ってきました
Ruby on Rails -gitignore.io-
Windowsでパッケージ管理
プログラミング言語を武器に例えると
Vagrantで開発環境構築
ワンライナーでWebサーバ起動
Vim like in Chrome
mailcatcher – インストール編
mailcatcher – 設定編
mailcatcher – API編
tigを使ってみました
NodeSchoolに入学
Vim Bootstrapを使ってみる
ギットクエストやってみました
VIM Adventures -LEVEL 1-
VIM Adventures -LEVEL 2-
VIM Adventures -LEVEL 3-
Python -インストール編
Python -パッケージ管理
Python -dateutils-
Python -itertools-
Python -retry-
Python -argparse-
Angular -環境構築編-
Angular -Material-
Angular -loading-
Angular -Pipe-
Angular -Pipe-
Angular -Pipes カスタム編-
Angular -環境設定ファイル
LINE Notifyでメッセージ送信