KEIS BLOGは株式会社ケイズ・ソフトウェアが運営しています。

KEIS BLOG

プログラマーのためのソースコードを読む技術 – レビュアー必読書籍


こんにちは。 実は一月ほど前に JMeter の新バージョン、2.10 が出まして。その話題をしたくて仕方ないのですが、まとまった時間が取れない今日このごろです。とりあえず JMeter の Wikipedia (日本語版)の更新がされていなかったので、更新しときました(笑) さて、今日はレビュアー必読書籍を一冊ご紹介したいと思います。コーディング規約についての話題を先日しました。それで一個紹介し..続きを読む

コーディング規約の手っ取り早い導入方法


こんにちは。本日はコーディング規約についてのお話です。 コーディング規約ってみなさんの現場にはありますでしょうか?あるのが当たり前かと思いきや、私の経験の中では無い現場の方が多かったです。あれってどうやって作成されているのでしょうね?MECE(もれなく、かぶりなく)であり、粒度もそろえて、現場のメンバー構成に合わせて・・・となるとかなり大変そうです。 という事で、ネットから入手できるコーディング規..続きを読む

現場で出くわす不適切な和訳たち


今回は軽いお話です。 開発をしていると、「ん?この和訳はどうか・・・」と思わされることが度々ありますよね。どなたも経験をお持ちだと思います。今日はその中で私が普段関わっている業務の中で度々出くわす2つ、大きいものと小さいものをご紹介したいと思います。 ■ Java の 「チェック済み例外」 「チェック例外」、「検査例外」と訳している例もあるようですが、これらはまだマシかな?苦心の跡かな?と思います..続きを読む

読書に最適な透明付箋紙のご紹介


こんにちは。 今日は柔らかい話題ですが、読書するときに使う付箋紙についてです。 当然ご理解いただけると思うのですが、住友スリーエム(3M)さんからは一円も頂いておりません。 読書している時に気になる箇所のページを折ったり、マーカーでラインを引いたりする事があると思います。この方法論は人それぞれで、ページを折るのもラインを引くのも抵抗がある人も多いでしょう。 私の場合は本のページを折るのは抵抗があり..続きを読む

本棚を見れば会社がわかる!(情報システムを支える技術編)


こんにちは。 本棚を見れば人がわかるなんていう事を言いますが、会社もわかるかな?とおもって会社の書架の写真を撮ってみました。言語関係とは離れたちょっとインフラよりの内容を中心に置いている棚ですが。 見ての通り、技術評論社の WEB+DB PRESS の記事を抜粋した書籍が並んでいるんですが、このシリーズ、WEB+DB PRESS を定期購読するより、書籍版を買った方がテーマ別にまとめられていて便利..続きを読む

エンジニアにおすすめしたい参考書籍: Effective Java 第2版


Java の参考書という事で言えばこの本は外せないと思います。 Effective Java 第2版 2001年に第1版が出版されましたが、2008年末に第2版の訳書が出版されています。 著者のジョシュア・ブロック (Joshua J. Bloch)は当時45歳。2004年から Google の チーフアーキテクトとなり、2013年現在でもその立場にいるようです。 前職は Sun にて Core ..続きを読む