KEIS BLOGは株式会社ケイズ・ソフトウェアが運営しています。

KEIS BLOG

コーディング規約の手っ取り早い導入方法


こんにちは。本日はコーディング規約についてのお話です。 コーディング規約ってみなさんの現場にはありますでしょうか?あるのが当たり前かと思いきや、私の経験の中では無い現場の方が多かったです。あれってどうやって作成されているのでしょうね?MECE(もれなく、かぶりなく)であり、粒度もそろえて、現場のメンバー構成に合わせて・・・となるとかなり大変そうです。 という事で、ネットから入手できるコーディング規..続きを読む

現場で出くわす不適切な和訳たち


今回は軽いお話です。 開発をしていると、「ん?この和訳はどうか・・・」と思わされることが度々ありますよね。どなたも経験をお持ちだと思います。今日はその中で私が普段関わっている業務の中で度々出くわす2つ、大きいものと小さいものをご紹介したいと思います。 ■ Java の 「チェック済み例外」 「チェック例外」、「検査例外」と訳している例もあるようですが、これらはまだマシかな?苦心の跡かな?と思います..続きを読む

読書に最適な透明付箋紙のご紹介


こんにちは。 今日は柔らかい話題ですが、読書するときに使う付箋紙についてです。 当然ご理解いただけると思うのですが、住友スリーエム(3M)さんからは一円も頂いておりません。 読書している時に気になる箇所のページを折ったり、マーカーでラインを引いたりする事があると思います。この方法論は人それぞれで、ページを折るのもラインを引くのも抵抗がある人も多いでしょう。 私の場合は本のページを折るのは抵抗があり..続きを読む

本棚を見れば会社がわかる!(情報システムを支える技術編)


こんにちは。 本棚を見れば人がわかるなんていう事を言いますが、会社もわかるかな?とおもって会社の書架の写真を撮ってみました。言語関係とは離れたちょっとインフラよりの内容を中心に置いている棚ですが。 見ての通り、技術評論社の WEB+DB PRESS の記事を抜粋した書籍が並んでいるんですが、このシリーズ、WEB+DB PRESS を定期購読するより、書籍版を買った方がテーマ別にまとめられていて便利..続きを読む

JMeter の利用方法(3) – 負荷テスト中に何を監視するのか?


  こんにちは、Apache JMeter の使い方について3回目の記事となります。 今回はちょっと目先を変えて、負荷テスト中に何を監視するのか、まとめてみたいと思います。 何も監視しないという方針もあるかと思いますが、それは置いといて、監視する対象について考えてみると、以下のように分類できると思います。 1) JMeter 自体に表示される情報 2) 負荷テスト対象となるサービスの情報..続きを読む

JMeter の利用方法(2) – テスト結果の確認方法


  こんにちは、Apache JMeter の使い方について2回目の記事となります。 前回は Ramp-up、スレッド数、ループ回数の誤用について書きました。 今回は、 ・定数スループットタイマー ・スループットシェイピングタイマー(Throughput Shaping Timer) の利用方法についてご説明する・・・その前に今回は JMeter でのテスト結果の確認方法について書きたい..続きを読む

JMeter の利用方法(1) – Ramp-up、スレッド数、ループ回数の誤用


こんにちは、今回から何回かに分けて Apache JMeter の使い方について記事を書いてみたいと思います。 単純に負荷を限界までかけるだけのテストを行う場合、AB(Apache Bench) 等の簡易なツールから行う方法から、JMeter のように GUI のツールを備えたシナリオテストまで可能なツールで行う方法までさまざまな方法があります。 実務では特定の URL だけをひたすら叩いて・・と..続きを読む

Blog開設のおしらせ


皆様こんにちは、株式会社ケイズ・ソフトウェア の亀井です。 弊社では現在たくさんのエンジニアの方が働いております。 少しでもエンジニアにとって、有益な情報が提供できないだろうか… と考え、社内Blogを開設することにいたしました。 本Blogでは、弊社で行った様々な検証に加え、社内の様子や エンジニアにおすすめしたい参考書籍のご案内などをしていきたいと考えています。 仲間と一緒に楽しみながら、試行..続きを読む