KEIS BLOGは株式会社ケイズ・ソフトウェアが運営しています。

KEIS BLOG

[Android] ライフゲージのお手軽実装方法


ライフゲージは、格闘ゲームなどで残り体力を表すのによく用いられます。 ただ、描画からちまちま実装していくのは結構メンドイです。 Androidのウィジェットにはプログレスバーがあり、その名のとおり進捗率を表すのに 使用されます。それを応用した、ライフゲージのお手軽実装方法を紹介します。..続きを読む

BootStrap を使ってみました!


こんにちは! Bootstrap、ご存知ですか?簡単に言うと、cssサンプル集です。 非デザイナーでも、素敵なデザインが作れるという魔法のツールです!デモがあったほうがわかりやすいと思ったので Bootstrapを使って株式会社ケイズ・ソフトウェアのホームページを作ってみました(製作時間15分)..続きを読む

JMeter バージョン 2.11 について


こんにちは、2014年早々アップデートがありましたね。13年前にローンチしたプロダクトであるにもかかわらずコンスタントなバージョンアップは心強いですね。 古くから存在する機能は枯れ、バグが放置されたままになる事もない、という望ましい状態です。 さて、今回のバージョンアップでは、前バージョンより統合された形で登場した「HTTP(S) Test Script Recorder」の改善が行われています。..続きを読む

JMeter バージョン 2.10 について


こんにちは。 知らないうちにバージョンが上がる事で定評のある JMeter なのですが、2013-10-21 に、2.10 がリリースされましたね。いやー、私は世間には疎いですが、おそらく世間はここ2ヶ月、その話題で持ちきりだったことでしょうね! でなにが変わったのというところなんですが、結構色々と変わっているんですね。メジャーなバージョンアップと考えていいと思います。UI の改善もあり、普通に使..続きを読む

現場で出くわす不適切な和訳たち


今回は軽いお話です。 開発をしていると、「ん?この和訳はどうか・・・」と思わされることが度々ありますよね。どなたも経験をお持ちだと思います。今日はその中で私が普段関わっている業務の中で度々出くわす2つ、大きいものと小さいものをご紹介したいと思います。 ■ Java の 「チェック済み例外」 「チェック例外」、「検査例外」と訳している例もあるようですが、これらはまだマシかな?苦心の跡かな?と思います..続きを読む

JMeter の利用方法(4) – タイマによるスループットの制限方法


こんにちは、Apache JMeter の使い方についての4回目です。 今回はいよいよ 定数スループットタイマ スループットシェイピングタイマ(Throughput Shaping Timer) についての説明に入ります。 まずは定数スループットタイマです。こちらはいたって簡単で、ターゲットスループット(サンプル数/分)に動かしたいサンプル数をセットするだけです。「サンプル数/”分&#..続きを読む

JMeter の利用方法(3) – 負荷テスト中に何を監視するのか?


  こんにちは、Apache JMeter の使い方について3回目の記事となります。 今回はちょっと目先を変えて、負荷テスト中に何を監視するのか、まとめてみたいと思います。 何も監視しないという方針もあるかと思いますが、それは置いといて、監視する対象について考えてみると、以下のように分類できると思います。 1) JMeter 自体に表示される情報 2) 負荷テスト対象となるサービスの情報..続きを読む

JMeter の利用方法(2) – テスト結果の確認方法


  こんにちは、Apache JMeter の使い方について2回目の記事となります。 前回は Ramp-up、スレッド数、ループ回数の誤用について書きました。 今回は、 ・定数スループットタイマー ・スループットシェイピングタイマー(Throughput Shaping Timer) の利用方法についてご説明する・・・その前に今回は JMeter でのテスト結果の確認方法について書きたい..続きを読む