KEIS BLOGは株式会社ケイズ・ソフトウェアが運営しています。

KEIS BLOG

最後には・・・


制作をしていると結構いい加減な指示をされます。 ダミーの文章やダミーの写真で、内容の決まらないイベント紹介ページを作らなければならない・・・・ 期間だけは決まってしまっているが、必要なことが決まらず、制作できない。 必要情報が、直前にきて深夜作業になるような話です。 普通なら、WEBページの製作者ができることは、何もないと諦めて待ってしまう内容かもしれません。 でもどうでしょうか? 決まっていない..続きを読む

Python -argparse-


Pythonのプログラムを実行する際に引数を受け取るやり方はいくつかありますが 今回は、標準モジュールの「argparse」を使ってみたいを思います。 ■argparse https://docs.python.jp/3/library/argparse.html 実行時に受け取る引数は、 – 設定ファイル(必須) – 日付(任意) にします。 上記の内容でファイルを作成し..続きを読む

はっきり宣言したほうがいい


WEBの制作は、簡単に何でも出来ると思われがちです。 でも、出来る事と、やる事は違います。 以前にも書きましたが、依頼する人は作業者がどのように仕事を分担するかは想像しにくいものです。 ですので、普段から、私は、デザインはやらないと宣言しています。 なぜ、デザインはやらないと宣言しているか。 それにはいくつかの理由がありますが、一番大きな理由としては、「変な期待を持たせない。」という事です。 素晴..続きを読む

決して愛情が無いわけではなく、むしろ愛情を持って接しているんですが・・・


マザー・テレサは、「愛の反対は憎しみではなく無関心です」と言いました。 かなり前のことですが、新人さんと一緒に仕事をすることがありました。 やはり、どこまでやるべきかを理解が至らなかったようで、とても不十分な出来上がりのものが上がってきたと感じました。 言い方もあったのかもしれませんが、やるべきことはやってほしいと伝えたのを覚えています。 しばらくして、新人さんの上司から呼ばれ話をされました。 大..続きを読む

継続性と即効性


制作物を作るとき、あなたは、継続性と即効性を考慮をしていますか? これはコストバランスとも言えるます。 基本、しっかりとしたものを創る事の方が良いのですが、様々な状況で全てを造れない場合が発生します。 勿論、必要最低限のクオリティは必要ですが、作りこんだものは不要になったりします。 そうです。例えば、河原で数人のバーベキューをしていて箸が人数分なかった時には、近くのコンビニで割り箸を購入すると思い..続きを読む

モノづくりはやっぱり楽しい。


お守りにしていたアクセサリーが壊れたのを機に、自作に挑戦してみた。 もともと、金属でかぶれてしまうので、組紐の水晶をお守りにしていたのです… チェーンが切れたり、ネックが壊れたり… パーツ交換でなんとかしてきましたが… とうとうヘッドを囲う部分が切れてしまい石だけが残ってしまった。 何とか直せないかとさっそく、ネットで検索してみる。 壊れたものの原型を探してみる..続きを読む

成功例と失敗例


過去の実績を振り返る時よくかたられるのが、成功例ですが、それって本当に役に立つのでしょうか? 成功と言っても、いくつかの偶然がかさなって起こる成功と、いくつもの課題を克服しての成功例は、意味が違う気がします。 事前にどれだけ課題を予見していたか? それは実際に起こったのか? 課題解決のために、何をどう判断したか? 誰がどの様な対策をしたか? などがポイントになると思います。 ただ、成功例のほとんど..続きを読む

デザインの評価


ディレクターにとっての「デザイン」というのは、どのようなものでしょう。 「デザイン」を難しいと思ってはいませんか? 美術(アート、ポップカルチャー)などの「デザイン」は多種多様で、評価方法も沢山あります。難しく思えるかもしれません。 でも、ウェブやチラシなど、広告に使う「デザイン」は、一定の目的を持って作られるもので 商業デザインとも呼ばれます。 この商業デザインを考えてみれば、そう難しくはありま..続きを読む

限界を超えると、見えるものがあります。


あなたは、いじり壊すということをやったことがありますか? WEBの仕事をする上でとても良い経験になったのはUnix(FreeBSD)のサーバセットアップです。 パソコンに限って言えば、プログラムの稼働で、よほどのことがない限り、パソコン本体が壊れることがありません。 ちょっと古めのパソコンを使って、WEBサーバーをセットアップしてみました。 最初は、ほぼ自動インストールで「簡単インストール」をして..続きを読む

迎合してはいけない。


周りの事ばかり気にして迎合すると本質を失ってしまう。 制作現場でもよくある事で、私も先だって、失敗したばかりです。 予算の件、期間の件で妥協ともとれる内容をうっかりと見せてしまいました。 別に、王道の資料を準備していたのに・・・ 中途半端なものは酷評を受けます。 高額で時間がかかる内容でも、理想形として、考えていたことをぶつけて実際に実現できる内容に落としこんでいく方がよかったと反省をしました。 ..続きを読む