KEIS BLOGは株式会社ケイズ・ソフトウェアが運営しています。

KEIS BLOG

エンジニア解体新書 7之巻


エンジニアになりたいみなさん、こんにちわ。 既にエンジニアのみなさん、気恥ずかしいのでお引取りを。 7回めの執筆となりました、「むみも(偽名)」です。 今回は、というか今回「も」かもしれませんが、 あまり他のエンジニアさんが書かないような事を記事にしてみようと思います。 それは「会社の休み方」についてです 当然休まないに越したことないのですが、人間色々あったりしますのでどんな時でも元気に~というわ..続きを読む

どうしたら自分の思い通りの制作物が作ってもらえるか?⑤


不具合状態を伝える方法 制作をして確認していると、必ず不具合があります。 私は、内容が伝わらない不具合報告を「お化け」と呼んでいます。 そもそも、出るかもわからないのに、「出た」「出た」と言うだけで、「どこで?」「何が?」「どうしたら?」「どうなった?」がわかりません。つまり、「お化け」と同じという訳です。 不具合も確認しないと、何事も進められないのです。 (一休さんではないので、屏風のトラは相手..続きを読む

のんびりフィジーでシステム開発(最終回)


タイトルどおり、のんびりお伝えしてまいりましたフィジーでのシステム開発、今回が最終回となります。 簡易版PMBOKを導入し、とりあえずプロジェクトの体をなすことができました。 そういえば、これまでシステムの話をぜんぜんしていませんでしたね。 学校のない島や田舎にインターネットを使って授業を提供したいとのことでしたが、要件定義の結果、以下のような機能で行けそうだということになりました。 1. 教材の..続きを読む

エンジニア解体新書 6之巻


エンジニアになりたいみなさん、こんにちわ。 既にエンジニアのみなさん、気恥ずかしいのでお引取りを。 6回めの執筆となりました、「むみも(偽名)」です。 6回めということで、かれこれ半年も経ったのかと感慨深いのですが。 まぁ、特にエンジニア向けの情報は何も発信できてませんね。 今回はエンジニアである僕(なんちゃってエンジニアです)が、読んで役に立った本を少し紹介しようと思います。 —&#..続きを読む

のんびりフィジーでシステム開発⑦


Bula! 前回に引き続き、亀のようにスロウで平和なフィジーの職場に導入した簡易版PMBOKについてお話します。 集中力が続かないトロピカルな環境です。PMBOKが云々と講義したところで、全員が爆睡することは火を見るより明らかです。 そこで、記入式のドリルを用意して講義を実施することにしました。 PMforms では、このドリルからポイントを抜粋します。 1-1.ステークホルダの識別 自分の上司だ..続きを読む

エンジニア解体新書 5之巻


エンジニアになりたいみなさん、こんにちわ。 既にエンジニアのみなさん、気恥ずかしいのでお引取りを。 5回めの執筆となりました、「むみも(偽名)」です。 今回は「エンジニアの話し方」の後半になります。 前回は、 1:結論から話す 2:概要と詳細をわけて話す 3:取りうる選択肢については、メリット・デメリットを分析して提示する 4:喩え話に落としこむ という内容でした。 今回は以下の点をお話したいと思..続きを読む

そしてスーパープログラマーへ


iPhoneのアプリなのですが、ここ一年くらい「ドラゴンクエスト モンスターズ」にハマっています。 基本的に無料ですが、レアモンスターを手に入れる為には課金も必要なようで、数百万円 使っている人もいるとか・・・ ちなみに私は無課金で頑張ってます! このアプリに限らず、アプリ業界は儲かってそうですね。 そこで今回は、IT業界の仕事をドラクエに例えた面白いブログがあったので紹介します。 (数年前のブロ..続きを読む

のんびりフィジーでシステム開発⑥


Bula! 今回は亀のようにスロウで平和なフィジーの職場に導入した、オリジナルの簡易版PMBOKについて説明します。 さて、PMBOKというと構えてしまう人がたまにいます。 9つの知識エリアと42個のプロセスがあってそれを全部覚えて・・・受験人生に慣れきった日本人の悲しい性ですね。 PMBOKはITに限らず様々な業種のプロジェクト管理において「参考になるかもしれないこと」がテーマごとにまとめられて..続きを読む

MSXとKONAMIさん(その3)


松山です。前回の続きです。恐らく全国でも私一人か他数名しか体験していないであろうKONAMIさんとの逸話を紹介します。 中〜高校生あたりから薪割りの家内バイトでお小遣いが貰えるようになったことを既に述べましたが、当時の専門誌で紹介されていたゲームソフトを買おうにも地元では販売していませんでした。 そこで私がとった行動は、なんと現金封筒にお金を入れてKONAMIさん本社宛に送りつけるというものでした..続きを読む

エンジニア解体新書 4之巻


エンジニアになりたいみなさん、こんにちわ。 既にエンジニアのみなさん、気恥ずかしいのでお引取りを。 4回めの執筆となりました、「むみも(偽名)」です。 今回は「エンジニアの話し方」について2回にわけてお話したいと思います。 世の中にはエンジニアは一人で黙々とやる作業だから会話しなくていいなんていう誤解や間違った情報があったりしますね。 もしかしたら、プログラムはできそうな気がするけれど人と話するの..続きを読む